イラク チグリスに浮かぶ平和 公式サイト

/2014/日/108分/東風/監督:綿井健陽

10万人以上のイラク人が命を奪われたイラク戦争10年の記録


2013年3月、ジャーナリストの綿井健陽は、これまで出会ったイラク市民の写真を手にバグダッド市街を走り回っていた。開戦前夜、空爆、米軍による制圧と占領、宗派抗争、爆弾テロ…。様々な局面を取材し続けてきた綿井が、彼らの人生の「その後」を追い、戦乱の10年を描き出すドキュメンタリー。