2014年 第88回キネマ旬報ベスト・テン特集上映 公式サイト


5/16.20.22.24.29 朝10:00(-12:15)
『そこのみにて光輝く』
2014/日/120分/東京テアトル /監督:呉美保/出演:綾野剛、池脇千鶴 、菅田将暉
函館の短い夏を舞台に描く、運命の出会い。
仕事を辞め、目的もなく毎日を過ごしていた佐藤達夫は、ある日パチンコ屋で粗暴だが人なつこい青年・大城拓児と知り合い、ついて行ったバラックで拓児の姉・千夏と出会う。互いに心惹かれ、二人は距離を縮めていくが、千夏は家族を支えるため、達夫の想像以上に過酷な日常を生きていた…。

5/17.23.27 朝10:00(-12:05)
『ぼくたちの家族』
2013/日/117分/ファントム・フィルム/監督:石井裕也/出演:妻夫木聡、原田美枝子、池松壮亮、長塚京三
余命1週間を宣告された主婦と、それを知り混乱する家族たちを描く。
ごく平凡に暮らしていた家族に、ある日、激震が走る。母に脳腫瘍が見つかり、余命1週間を宣告されたのだった。動揺する父と息子たちをよそに玲子の病状は進み、ひた隠しにしてきた不満や本音を吐き出していく。さらに父は多額のローンを抱えていたことがわかり、家族は大きな問題に直面する…。

5/18.28 朝10:00(-12:15)
『私の男』
2013/日/129分/日活/監督:熊切和嘉/出演:浅野忠信、二階堂ふみ、高良健吾、藤竜也
流氷で起きた殺人事件、解き明かされるふたりの秘密。
10歳で孤児となった少女・花。彼女を引き取ることになった遠縁の男・淳悟。孤独だったふたりは、北海道紋別の田舎町で寄り添うように暮らしていた。6年後。冬のオホーツク海、流氷の上で殺人事件が起こる。暗い北の海から逃げるように出ていく淳悟と花は、ふたりだけの濃厚な秘密を抱えていた…。

5/19.25 朝10:00(-12:15)
『リアリティのダンス』
La danza de la realidad/2013/チリ、仏/130分/アップリンク、パルコ/監督:アレハンドロ・ホドロフスキー/出演:ブロンティス・ホドロフスキー、パメラ・フローレス
軍事政権下のチリで生きる少年と、家族の絆の再生を描いた物語。
1920年代、幼少のアレハンドロは、ウクライナから移民してきた両親と軍事政権下のチリ、トコピージャで暮らしていた。権威的で暴力的な共産主義者の父と、アレハンドロを自身の父の生まれ変わりと信じる母に愛されたいと願いつつも、大きなプレッシャーを感じ、世界と自分のはざまで苦しんでいた…。

5/21.26 朝10:00(-12:10)
『ラッシュ/プライドと友情』
Rush/2013/米/123分/ギャガ/監督:ロン・ハワード/出演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール
70年代に活躍した、実在の天才F1レーサー2人の生き様を描く。
フェラーリに乗る沈着冷静で隙のないレース運びをするニキ・ラウダと、マクラーレンに乗る奔放な性格ながら誰からも愛される天才型のジェームズ・ハントは、正反対の性格と走り方のため、常に比較され、衝突していた。ある日、ラウダはレース中にコントロールを失い壮絶な事故を起こして…。