千年の一滴 だし しょうゆ 公式サイト

2014/日、仏/100分/プロダクション・エイシア /監督:柴田昌平/語り:木村多江、奥貫薫

日本人と自然との関係を見つめる日仏合作ドキュメンタリー。

日本の味の基本、“だし”と“しょうゆ”。これは、仏教の肉食禁止令のもと、肉に代わる“うまみ”を探し求めた人々が、およそ千年かけて、雄大な自然から見つけたもの。漁師、農家、禅寺、料亭、科学者…、人々の営みを追い、大自然からうまみのエッセンスを取り出してきた日本人の知恵を描く。