フランス映画祭2017 in 関西 公式サイト


今年で記念すべき25回目を迎える日本におけるフランス映画祭をお祝いすべく、若い才能を発見できる新作、そして過去上映作品の中から選りすぐってお届けします。
団長として来日するフランス映画の永遠の大輪の花、カトリーヌ・ドヌーヴの代表作の一本『暗くなるまでこの恋を』、そして今年でデビュー60周年を迎えるフランス映画史上唯一無二の俳優であるアラン・ドロン主演の『チェイサー』を両作品デジタル・リマスター版でお届けします。

※上映作品およびゲストは変更になる場合があります。予めご了承下さい。
(フランス映画祭2017より、抜粋)


7/8(土)『ポリーナ、私を踊る』
7/9(日)『肉体の学校』35mm
7/10(月)『素顔のルル』
7/11(火)『落穂拾い』35mm
7/12(水)『パリ18区、夜』35mm
7/13(木)『暗くなるまでこの恋を』
7/14(金)『チェイサー』

*7/8、7/10以外は本編スタート
*いずれも19:40スタート


料金:一般1300円、シニア(60歳以上)1100円、大学生以下、京都シネマ会員、クラブフランス会員800円、
*チケットは、当日券のみ販売いたします
*開場時刻は、上映時間の15分前
*チケット記載の整理番号順にご入場・全席自由席
*本編開始後のご入場はいただけません
*場内でのお食事はご遠慮ください