憲法を武器として恵庭事件 知られざる50年目の真実 公式サイト

2017/日/110分/タキオンジャパン/監督:稲塚秀孝/語り:仲代達矢
©TAKIONJAPAN 2017

恵庭事件をもとに自衛隊と憲法を問いなおすドキュメンタリー。

1962年に起こった恵庭事件は、北海道恵庭町で酪農を営む兄弟が、騒音被害に耐えかねて自衛隊の演習場の通信線を切断したことが発端となり、自衛隊法で起訴された事件である。彼らの弁護団は自衛隊は憲法九条に反すると主張、兄弟の無罪を訴えた。この事件から50年後、憲法が揺らぎつつある現在に、改めて取り上げる。